過払い金をプロミスさんから取り戻すために

知り合いにフリーのよく言えば社会派?、
んまぁ、一般の人が聞いたら、アングラな世界でジャーナリストとして
色々、書き物をしている人がいる。
その人は、そんな事をしている関係上、見た目は普通のおっちゃんなのだが、
とても、肝の据わっている人で、いつも頼りにしている。
先日も、過払い金をプロミスさんから取り戻すのに、
電車の中吊りとかを見ると色んな法律事務所があるのだが、
結局、どこに相談していいのか分からず、その方に相談したら、
直に知り合いの先生を紹介してくれて、何の問題もなく解決しました。
その人が書いている読み物や雑誌は買うくらいしかしてないのに、
いつも助けてくれる。
なぜ、そこまでと聞くと、それもジャーナリストとして、色々な人に携わっていたいから。
との事。ん~、あたまが上がりません。。。

報道ジャーナリストも排水溝つまりにはお手上げ

とある報道ジャーナリストの日常を追ったドキュメンタリーをTVで見ていたのですが、
朝から晩まで情報収集に余念がなく、公私の区別もしずらい生活なんだなー、
と全く他人事でながめてました。
食事の支度風景などの家族の生活もありましたが、
排水溝つまりという事件が(笑)!
いつも冷静な彼女もお手上げだったらしく、某水道工事業者を呼んで、
修理してもらってました。
なんかほほえましい光景で、彼女の主婦の一面も見れて面白かったですよ。

看板デザインはジャーナリストでした

とあるTV局の前に会社がありまして、
そこの会社の看板デザインの入れ替えが窓から見えるんですけど、
回しものではないのですが、つい写真に撮ってツイッターにアップしています。
かれこれ1年続けているんですが、某アイドルグループが
看板のデザインになることも多いからか、
結構なフォロワーがいるんです(なのでやめられない)。
さて、今回は・・・と思わずクイズにしてしまって、
今貼り替えられた看板デザインをみたら報道番組の宣伝で
ジャーナリストとアナウンサーがまじめ顔でおりましたとさ。